「雨ニモ負ケズ」いざオーストリアへ

Schulvorstl-HP
なんと、ついに、いよいよ、いきなりcompany maの旗揚げ公演「雨ニモ負ケズ」がオーストリア・ホルンで行われる、Szene Bunte Wähne 国際児童青少年演劇祭に招聘されました。なので、ついに、いよいよ、いきなり海外デビューしちゃいます。いつかって? えーと、今月末です。。。

原田亮が書いた「アリスがくれた不思議な時間」も6月から学校公演の巡演が始まりますので、現在2本同時に稽古をしています。出演者もほぼ同じですので、怒涛の創造現場です。大変ですが楽しいです。俳優も楽しんでいます、あっ、これは演出家の希望的観測です。

ぜひ、演劇祭のホームページを覗いてみてください。かっこよく掲載してもらってます。ドイツ語ですが。。。
http://www.sbw.at/festivalnoe/programm-noe-2016/sogar_dem_regen/

(by ボス猿 )

S-14-Company-Ma-_7868c-Company-Ma-720x340