第2回公演「ふたつのつばさ」本日情報解禁+チケット販売開始

 

ふたつのつばさフライヤー0906_オモテ

お待たせいたしました!
company ma 第2回公演 子どもと大人が一緒に観る芝居シリーズ

「ふたつのつばさ」


本日9月10日(土)より、情報解禁、チケット販売開始となりました!

2016年12月10日(土)13:00 / 17:00・11日(日)11:00 / 15:00

劇場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

作 アン・ネグリ
演出・美術・翻訳 大谷 賢治郎
音楽・演奏 青柳 拓次

出演・大谷 恵理子、原田 亮、森山 蓉子、庄崎 真知子(劇団銅鑼)、土井 真波(劇団銅鑼)

照明 鷲崎 淳一郎
音響 坂口 野花
舞台監督 清水 義幸
画・宣伝美術 八木 克人
制作 company ma
主催 NPO法人KAWASAKIアーツ
提携 川崎市アートセンター
協力 UTCP東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属 共生のための国際哲学研究センター、
劇団銅鑼、Stillwater

チケット予約

web : http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=77257
e-mail : tickets@company-ma.com
(氏名、チケット券種・枚数、公演日時、e-mailアドレスを明記してください)
電話 : NPO法人 KAWASAKIアーツ 044-953-7652(月~金 10:00~18:00)

一般 3,500円 大学生・2,500円 中高生・2,000円 小学生以下・1,000円
3歳児以下ひざ上無料 当日500円増(全席自由・税込)
団体割引、障がい者割引あり(劇団に問い合わせください)

ふたつのつばさ
つばさをひろげる
そらたかくとぶ
そんなゆめをみる
そんなゆめをえがく
いつかそんなゆめがかないますように
いつかあなたといっしょにとべるひがきますように
作品概要

アメリカの公立小学校で演劇を教える新進劇作家、アン・ネグリによる作品。アメリカ国内にて数々の児童演劇の賞を受賞している。鳥の家族の物語を通して、障がいや個性について観客に問いかける作品。本邦初上演。

対象:6歳以上 上演時間:約60分

あらすじ

森の奥深く、高い壁に囲まれた家で両親とともにひっそりと穏やかに暮らすライフ。ただし、彼には絶対に破ってはいけないルールがあった。いつでも上着を身に着けていること、壁の向こうの世界へ行かないこと、知らない人と話さないこと、おとうさんの作業部屋には入らないこと、絶対に飛ぼうとしないこと……。すべて危険から身を守るためのルールだとおかあさんは言う。そんなある日、壁の中に迷い込んできた双子のメタとトーアから、外の世界の“普通“を聞かされたライフ。いつか外へ飛び出して海まで飛んでいきたいと夢見るのだが……。

劇場

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1
小田急線新百合ケ丘駅北口徒歩3分(新宿より小田急快速急行にて23分)
TEL 044-955-0107 http://kawasaki-ac.jp

主催 NPO法人KAWASAKIアーツ http://kawasakiarts.org

 

制作 company ma

facebook https://www.facebook.com/company-ma-850510488355054/
twitter @companyma225
instagram company225

%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e8%a3%8f