燃えるスタァのバラッド


イベント詳細


国際演劇協会主催 紛争地域から生まれた演劇 シリーズ6 リーディング 「私たちは戦争、暴力、支配を超えられるか?
1914-2014: 第一次世界大戦から100年」

『燃えるスタアのバラッド』(UK/イスラエル)

昨年のエディンバラ・フリンジフェスティバルで大賞受賞、多国籍劇団によるパレスチナ紛争を題材とした作品。

ロンドンを拠点とする多国籍劇団 Theatre Ad Infinitum によって製作され、昨年のエディンバラ・フリンジフェスティバルで大賞受賞、現在、英国ツアー中の作品。劇団はパリのジャック・ルコック国際演劇学校の卒業生たちによって結成されたフィジカルシアターを基本とする団体である。この作品の作・演出・主演のNir Paldiはイスラエル出身、パレスチナ問題を同時に「イスラエル問題」としてとらえ、紛争と占領がイスラエル人の心理にどのような影響と分裂を引き起こしているかを「キャバレースタイル」を使って描き出している。

作:ニル・パルディ(Nir Paldi) 訳:角田美知代

演出:大谷賢治郎(company ma)

出演:板津未來 尾川詩帆 小山萌子(エンパシィ) 佐原由美(流山児★事務所) 土井真波(劇団銅鑼) 古舘一也(company ma)

演奏:鈴木正人

●日時
2014年12月19日(金)19時/20日(土)14時
●会場
東京芸術劇場アトリエウエスト
●料金
各回:1500円(ITI会員:1,000円)トーク・シンポジウム・ラウンドテーブル込み
●ご予約/お問合せ
公益社団法人 国際演劇協会日本センター事務局

E-mail : ititicket@gmail.com
TEL : 03-3478-2189(平日11時〜17時)
FAX : 03-3478-7218
FAXでのお申込みも可能です。氏名(フリガナ)・日時・枚数・連絡先等を明記ください。
料金のお支払いは、当日受付にてお願いします。

ITI_hunsou2014_omoteITI_hunsou2014_ura