「子どもが笑えば世界が笑う」はじめての寄付いたしました!

このプロジェクトに、Tシャツのご購入、寄付、楽曲配信ならびに購入などを通してご協力してくださった方皆様にようやくご報告ができます。本日日本時間2021年3月31日、第一回目の寄付をアシテジ国際児童青少年演劇協会に行いました。本日第20回アシテジ世界大会の最終日にあたり、世界中の子どもたちに演劇が届きますようにという願いとともに、寄付をさせて頂きました。今回の世界大会に於いても多くの国際的なオンラインミーティングの中で、コロナ禍で子どもたちにどうしたら演劇が届けられるか、どうしたら文化芸術体験が届けられるか、どうしたら子どもたちの声が聞こえるか、世界中の演劇人、教員、研究者たちと真剣に話し合いました。簡単に答えは見つけられませんでしたが、世界が一つになって、演劇や芸術を通して、子どもたちの心が笑い、躍り、動くための力になれたらという理念を改めて分かち合いました。微力ながら、スローペースながらも今後もこのプロジェクトを継続していく予定でおります。引き続き、温かい目で見守って頂き、ご協力の輪を広げて頂けましたら幸いです。

company ma 大谷賢治郎

アシテジ南アフリカを通して、アシテジ国際児童青少年演劇協会の活動資金として

122094円

を寄付させて頂きました。ありがとうございました!