アリスがくれた不思議な時間 作:原田亮  演出助手・作詞:大谷賢治郎       客演:古舘一也 大谷恵理子 庄崎真知子

おはようございます。

2月9日は「漫画の日」手塚治虫さんの命日だそうです。

手塚治虫さんからの名言からひとつ

「僕は寝ていても書けるよ」

僕は・・・。

 

話しは変わりますが、

私、原田亮は・・・作家デビューします!!(漫画ではないですよ。)

いろいろなご縁があり、今回、劇団野ばらさんに作品を書くことになりました。

もがきながらも演出家のふじたあさや氏の指導をもらい書き上げました。

 

「アリスがくれた不思議な時間」

”震災で大切な人たちを失ってしまい、心にフタをしてしまった少年、ひかるくん。

彼は新しい学校でも馴染めずいつも一人ぼっち。

そんなある日、ひかるは一人の少女、アリスと出会いました。

どうしてアリスはひかるの前に現れたのか?

彼女との出会いから彼は変われるのか?”

omote ura

日時:2015年3月18日(水)・19日(木)・20(金)

午後7時開演(午後6時半開場)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟「リハーサル室」B1F

http://nyc.niye.go.jp/train/

チケット代:2000円

チケット予約:劇団野ばら 042−423−5888 または個人的にご連絡ください。

作:原田亮

演出:ふじたあさや

美術:池田ともゆき 音楽:藤原豊 照明:坂本義美 衣装:坂本真彩

音響:山北史郎 振り付け:酒井麻也子 演出助手・作詞:大谷賢治郎

舞台監督:小林智 舞台監督助手:北川明光 製作:石坂慎二・石川明

キャスト:庄崎真知子(劇団銅鑼)古舘一也 大谷恵理子 原田亮 保坂淳 吾妻翔一

今回ご縁があり、maから

古舘一也、大谷恵理子、原田亮、そしてmaのゲストアーティストの庄崎真知子も出演します。

わたくしも書いといて出演しちゃいます。

 

どうぞ観に来てください。

不思議な世界へお連れします。

 

原田