8th International Drama in Education Research Institute, Singapore 第8回 国際演劇教育研究学会 シンガポール大会 学会発表報告

2015年6月30日(火)から7月5日(日)まで、シンガポールの南洋理工大学にて開催された国際演劇教育研究学会(以下、IDIERI)に、松山侑生は共著者(松山のほか、水谷みつる、大谷賢治郎の3名)を代表し、「Philos…

in NY

こんにちは! 大谷恵理子です 今、NYに来ております!! ダンスレッスンと舞台鑑賞の 贅沢な日々を過ごしています NY.Broadway いったい、いくつ劇場があるのか分かりませんが・・・ 世界から集まる一流の出演陣、ス…

夏至

古舘一也です。 本日は夏至でしたね。 夏至って冬至みたいに、なにかしら食べるのでしょうか? 冬至はかぼちゃとか、「ん」がつくものとか. 夏至は.........わかりません。 ちなみに僕はマンボーを食べました。 そう、海…

「動員挿話」と「骸骨の舞跳」

大谷賢治郎が青年劇場にて演出を致します。 是非観にいらしてくださいませ。 約100年前に書かれた二本の戯曲から、現在の日本を検証する試みです。 音楽・青柳 拓次 美術・池田ともゆき 衣裳・坂本真彩・・・ 最強のスタッフと…

梅雨を……..

古舘一也です。 いよいよ関東も梅雨。 急なゲリラ豪雨、困りますね。 わたしは傘が嫌いで、なおかつ基本自転車移動なので困ります。 でも一旦濡れたら楽しくなって、発狂しながら雨を受け入れます。 そんな時に脳内再生されるのが …

「OFF THEATRE」 PV

UTCPプロジェクト「共生のための障害の哲学」×「Philosophy for Everyone」合同企画「べてる発さいはひ行 銀河鉄道の夜の旅――喪失と幸福をめぐる哲学ドラマワークショップ in べてるの家」(2)

2日目――「記憶の肖像」から「哲学対話」へ ワークショップ2日目は、べてるの家の道外での講演スケジュールなどの関係もあり、初日より参加者が減って30名であった。部屋の広さおよびワークの内容にとってちょうどよい人数となり、…

UTCPプロジェクト「共生のための障害の哲学」×「Philosophy for Everyone」合同企画「べてる発さいはひ行 銀河鉄道の夜の旅――喪失と幸福をめぐる哲学ドラマワークショップ in べてるの家」(1)

2015年3月25日(水)および26日(木)のそれぞれ13:30から16:30まで、べてるの家の位置する北海道浦河町の総合文化会館アートホールにおいて、「共生のための障害の哲学」×「Philosophy for Ever…